ホームページがオシャレに見える、コンテンツ配置の仕方を伝授!

テキストのフォントを工夫しメリハリをつける

ホームページのデザインをオシャレにするにはいくつかのポイントがあります。まずはテキストに関するポイントです。
テキストを設定する場合はフォントを工夫して下さい。自分のホームページをどんなコンセプトにしたいのかを良く考え、テーマに合ったフォント選びが重要です。これを間違うと統一感がなくなり、オシャレなイメージが弱くなります。
さらにフォントの大きさも工夫が必要です。ただ同じサイズにするのではなく強弱をしっかりとつけて下さい。強弱をつけることでテキストにもリズムが生まれます。インデックスや見出しなどはなるべくシンプルに構成し、煩雑にならないように注意して下さいね。
これらのポイントに気を使うことでテキストもグラフィックのようなデザイン視点で配置できます。

余白も重要!写真の使い方は適材適所に

グラフィックのデザインを考える際にコンテンツの間隔は大きく影響します。
ポイントになるのは余白を上手く使うことです。コンテンツを全体にバランス良く配置する方法もありますが、見方によっては退屈になりがちです。余白を入れることでメリハリが生まれ、ホームページ全体が整理されて見えますよ。
また、写真を掲載する際はむやみにたくさん使うのではなく、適材適所に配置して下さい。出来るだけシンプルに見せるとオシャレなイメージになります。そして写真を加工して使うこともオススメです。透明度を変えたり、色彩調整を加えることで写真の生々しさが軽減されますよ。
以上のようなポイントをしっかり工夫することで、見やすくてハイセンスなホームページに変化します。

ホームページ作成の実績の重要性を理解するうえで、腕利きのエンジニアが在籍しているIT関連企業の担当者と打ち合わせをすることが大切です。